2017年  富士のながめ部門  受賞作品

  • きずな部門
  • 富士のながめ部門
  • スタイリング部門

影富士賞:最優秀賞(賞金3万円)

「影富士」岡澤徹さん

岡澤さんのコメント:初めての富士登山。お鉢巡りで思いがけず影富士が現れました。

審査員・井賀:雲の上に現れた影富士の形が秀逸だ。見事にバランスよく左右に裾野が延びている。これぞ影富士という写真
審査員・中村:山頂からの影富士と思われる。雲上に長く伸びた富士の影が大変優美である。

影富士賞:特選(賞金2万円)

「影富士と私たち」沖田彩さん

沖田さんのコメント:大学時代を共にした友人です。学生最後に富士山を登ったものの登頂できなかった私に「来年一緒に登ろう」と声をかけてくれました。そして、今回は登頂!天気にも恵まれました。社会人になりましたが、学生時代の友人は一生ものだと感じました。

審査員・大木:見事な影富士と朝日を浴びた二人の笑顔。夜通し歩いて頑張った最高のご褒美。
審査員・中村:影富士をバックに仲良しどうしの素晴らしいワンカットといえるでしょう。

影富士賞:入選(賞金1万円)

「初めての影富士」北澤直美さん

北澤さんのコメント:幸運にも初富士登山で初影富士を拝むことができました。

審査員・大木:沈む太陽とともに裾野に広がる影富士夕方バージョン。爽快な晴れっぷりと端正な富士の影、翌朝の御来光に期待が広がる一日の終わり、本日はお疲れ様でした。
審査員・中村:手前に山小屋の屋根を入れ、影富士を右側に寄せての画面構成だが、左隅の山中湖を意識しすぎたのかもしれません。

富士の景色賞:最優秀賞(賞金3万円)

「御来光」鈴木千里さん

鈴木さんのコメント:霧の中、今日の御来光は絶望的…と思いながら登っていたら日の出予定時刻10分前に雲が晴れてきました!昨年は七合目花小屋から見た御来光、今年は山頂で見る!と決めていたので念願叶いました!!

審査員・井賀:まず写真が綺麗だ。プロの私から見ても。少し靄がかかった中のまん丸い太陽。雰囲気があってとても良い。過去何十回もご来光を見ている私からしても惚れ惚れするほど。素晴らしい刻を過ごしましたね

富士の景色賞:特選(賞金2万円)

「雲海の夜明け」須永尚さん

審査員・松本:富士山頂でのご来光を待つ瞬間を切り取った作品ですね。富士山ならではの広大な景色の中、空と大地が紅のグラデーションに染まり朝の始まりを教えてくれています。

富士の景色賞:入選(賞金1万円)

「山頂の賑わい」浜口裕志さん

浜口さんのコメント:こんなにもの多くの人が山頂にいるのだと大変驚きました。今回はご来光を見ることができなかったのでまたリベンジしたいです。

審査員・大木:雨具着用、雑然とした山頂の雰囲気がよく表現されています。御来光は厳しかったかもしれませんが、日本一の山に登頂、それだけでも素晴らしいです。

歴代受賞作品