2016年  きずな部門  受賞作品

  • きずな部門
  • 富士のながめ部門
  • スタイリング部門

富士山賞(山小屋宿泊券+ふじやま温泉入浴券2名様分)

「ご来光はロマンチックだ!」マイルズ・ ピーターソンさん

マイルズさんのコメント:山頂のご来光。いいモメントあります。

審査員・大木:映画のワンシーンのような作品、御来光とお二人、どちらも主役、どちらもロマンチックですね!

富士山吉田口旅館組合賞(山小屋宿泊券+ふじやま温泉入浴券)

「登頂完了!」山田 丈司さん

山田さんのコメント:頂上でメンバーと撮った一枚。

審査員・井賀:同じTシャツを着て服装を合わせてみんなで登る。見ただけでその絆、仲の良さが伝わってくる写真。

富士山吉田口環境保全推進協議会賞(Made in 山梨・富士吉田セット)

「下山道は楽しいよ」池田 すみれさん

池田さんのコメント:大人にとってはきつい下山道がなぜか子供はすいすい。どんな坂道もへっちゃらな息子たちは登頂できた満足感で余裕の笑み。「まだ雲の上にいるよ~」って楽しそうでした。ママは膝がガタガタ。。。

審査員・花谷:無事に登頂した二人の充実した表情と、とても仲が良さそうな様子にホッとしてしまう写真ですね。二人にとって登りは辛い時間もあったかと思いますが、本当に立派にやり遂げましたね!そして、登るだけではなくて下りも楽しんでいる様子がとても頼もしいです。いつまでも仲の良い兄弟でいて下さい。お母さま、お疲れ様でした!

入選(富士急フリーパス2名)

「山頂 いぇい!」武田 彩佳

武田さんのコメント:登ったぞー!!山の相棒と!

審査員・大木:ここまでの道も厳しくも楽しいものだったに違いない!と、二人の笑顔とポーズ、ご来光から元気をもらえる一枚。

「世界一の仲間と世界一の眺めを」日野 裕介さん

日野さんのコメント:景色に見とれている姿をセルフタイマーでパシャリと

審査員・花谷:山登りというものは、どの山に登ったかよりも、誰と登ったかの方が大事だと思ってます。世界一の仲間と言い切れる人たちと過ごす山の時間は、きっと特別なものだっただろうなと想像しています。 そしてこんな最高の景色!きっと山の神様が、皆さまに用意してくれたのではないでしょうか。これからも世界一の仲間で山登りを続けて下さい!

「還暦登山」江藤 仁教さん

江藤さんのコメント:今年還暦になった会社の仲間で登りました。
「還暦登山成功」の手書きの紙を持って写しました。

審査員・井賀:還暦になって一緒に富士山に登れる仲間がいるなんて素晴らしい。そういうことが出来る夏の富士山の懐の深さも伝わってくる。

審査員特別賞(アウトドアメーカー・アイテム)

「山頂で御来光キター!」中田 希

中田さんのコメント:高山病になる人あり、元気な人あり、とにかくみんなで、山頂で御来光がキレイに見えて良かったー。励ましあいながら登った富士山は達成感以外の言葉ではあらわせない。最高でした。またみんなで来たいね。

審査員・井賀:おそらく女の子のグループだろう。小ちゃく上げたガッツポーズと、全体的な暖色のトーンから、可愛らしいさと頑張りがよく伝わる。また中央の赤いゴーストが結果的に良い演出となっている

「孫と過ごす時間」佐藤 剛さん

佐藤さんのコメント:75才のおじいちゃんと幼稚園に通う6才の孫の富士登山でした。
最後までしっかりと手を繋いで、無事登頂しました。

審査員・松本:お孫さんのおじいちゃんへの甘えぶりが二人の絆の深さを感じさせてくれました。

「いただきます」堤谷 孝人さん

堤谷さんのコメント:山小屋を出発してすぐ「おなか空いた」と息子。すこし早い時間ながら、ご来光を待ちながら、山小屋の人が持たせてくれた朝ごはんを美味しくいただきました。

審査員・大木:親子でご来光を待ちながらの朝食。真夏なのに寒く、眠気と疲れ、空腹、山頂もまだ遠い・・・、夜通し歩く富士山の独特の登山スタイルがにじみ出た一枚。

「孫とじぃじ」坂上 あずささん

坂上さんのコメント:4回目の富士登山でしたが、高山病にかかり、悔しくもリタイアし下山しました。
その時、心も体も疲れきっていたときに、おじいちゃんと孫が休憩し、チョコレートを食べている姿を見て、心がほっこりし、癒されあと少しだから頑張ろう!と思えました。
人が休憩しているのは何気ない場面かもしれませんが、当たり前の事が当たり前ではなく、そんな場面でも私のように助けられる人が居るんだと感じてほしく応募しました!

審査員・花谷:私はこれまでたくさんの山に登ってきましたが、いろいろな理由で登れなかった山ほど心に残っています。登れなかったことはとても残念だったと思いますが、とても素敵な時間を過ごされたのだなあと、この写真を見て思いました。またぜひ挑戦していただき、次は頂上でチョコレートを味わって下さい!

歴代受賞作品